26歳女 4年間の遠距離恋愛 長すぎた春

Posted by on 2019年10月9日


はじめまして。26歳主婦です。
私は19歳~24歳まで付き合っていた彼氏と遠距離恋愛をしておりました。
出会った当初はお互い大学生でした。私が1年で彼が4年。付き合って最初の1年はお互い東京に住んでおり、週2回は必ず会えていました。
しかし、彼が就職を機に静岡へ行ってしまい、そこから4年間遠距離恋愛でした。
私が住んでいる場所から彼の家までは新幹線や在来線を使い4時間ほど。私はまだ大学生で時間に融通がきいたので、3週間に1回は彼のいる静岡まで行っていました。普段は1泊でしたが、夏休み期間などは1週間ほどお泊まりしていました。たまにしか会えないので、会ったときはとても嬉しく、そして帰りは毎回泣いてしまっていました。周りの友達は身近に彼氏がいる子ばかりで、しょっちゅうデートに行っているのが正直とてもうらやましく思っていました。しかし、そんな寂しい気持ちをあまり彼に伝えることはしませんでした。彼を困らせたくないと思ったからです。しかし、それがいけなかったのだと思います。寂しい気持ちはどんどん募り、いつになったらこの遠距離が終わるのかととても不安になってきてしまいました。
そして私が社会人になると、休みもなかなか合わず会う頻度が減ってしまいました。彼も仕事で忙しい為、電話もあまりできず、ラインのやり取りも朝のおはようと夜のおやすみだけになり、私はこのままで良いのかと不安になっていました。そこで、彼と今後のことについて話し合うことにしました。私は一度距離を置いて考えたい、と言ったのですが彼は距離を置くなら別れるの一点張り。話は平行線のままでした。私は彼との結婚を考えていましたが、彼は結婚はまだ5.6年先のことだと言っていました。
私は、お互いがお互いにとって必要ではないのではないか、なんだか家族のような関係になってしまっていることにも不満があり、ついに別れを切り出しました。
彼は、すんなりと受け入れてくれました。しかし、彼は別れたいとは思っていなかったようで、最後に彼が言った「俺は今でも大好きだよ」という言葉は忘れられません。もっとお互いにお互いの気持ちを早くから本音で話せていたら結果は変わっていたのかもしれないなと感じました。
その日の帰り、私は号泣しながら帰宅しました。これでよかったのだろうか?としばらくの間とても悩み、彼のことも頭から離れませんでした。とても優しい彼だったので今でも別れたことを後悔することはあります・・・。